自然の法則②

 私の少ない趣味の中で最近なかなかやれないでいるのがフラ

 イフィッシングです。

 30歳の時、人間関係で疲れてしまい、人間恐怖症に陥ってい

 た私は、ストレス解消の手段としてめた趣味でした。

 実際は、逃避だったのでしょうね。



フライフィッシングは鳥の羽根などを使って自分で疑似餌を作り魚を釣ります。
渓流魚は、自然の川の流れの生態の中で餌食していますから、少しでも不自然な毛鉤や、毛鉤の動きには反応しません。

自然と同じ状況で疑似餌が流れて行った時に魚は本当の昆虫と思って飛びつきます。

フライフィッシングにはまぐれは有りません。
ビギナーズラックもありません。

2シーズン近く一匹も連れず、まだ小学生の長男は「パパ、早く釣れると言いね」と陰で家内に言っていたそうです。

ある日、初めて岩魚が飛び出してきて瞬間糸を引いたのですが、すぐにバレテしまいました。
しかし、次に釣行した時に遂に最初の一匹を釣りあげました。

それからと言うもの、次第に自信を持つと同時に、釣果が上がって行きました。

機械は思った通りには動きません。
操作したとおりに動きます。
思ったとおりに動かないのは、正しく操作していないからです。

釣りも思った通りには釣れません。
自然を知って、魚の餌食する条件を全て満たさなければ駄目です。
釣れないのは、何か条件を満たしていないからです。

有名な兵法の書に六韜三略という書があります。
周の文王に太公望が兵法を説く内容で、徳川家康が最も重要にした書だそうです。

その中に、「情」と言う単語が出てきます。

これは、感情のことではなく(感情も一部ではありますが)ものの道理、つまり自然の法則を指しています。

人間の文明がどんなに発達しても、科学がどんなに発達しても自然界の法則の中でしかないのです。
科学の発展とは、自然界の法則の発見でしかないのです。

それを人間が産み出したものと考えるのは、人間の驕り以外の何物でもありません。

正しく操作しないのに機械が壊れているのではないか?
魚が釣れないのは、魚がいないのではないか?
商品が売れないのは、売り方が悪いのではないか?
社員が業績が上げられないのは能力が無いのではないか?

まず、人を導く立場にいる方は、自然の法則を学ばなければなりません。
経営者とは、大小に関わらず、経営者の思いに関わらず事業・商品を通して人に影響を及ぼす立場にいます。

従って、経営者は自然の法則を学ばなければいけないのです。

同じカテゴリー(りょうゆう人生語録)の記事画像
語録 =事実を受け入れる=
語録 =問題ではなく課題=
語録 =部下への言葉=
語録 =居場所=
人間は言語で考える
言葉は繰り返すと脳に刷り込まれる
同じカテゴリー(りょうゆう人生語録)の記事
 語録 =事実を受け入れる= (2018-02-07 07:00)
 語録 =問題ではなく課題= (2018-01-25 07:00)
 語録 =部下への言葉= (2018-01-23 07:00)
 語録 =居場所= (2018-01-16 06:00)
 人間は言語で考える (2017-12-16 06:00)
 言葉は繰り返すと脳に刷り込まれる (2017-10-05 07:00)

 

店舗・企業情報

店名

りょうゆう事務所

住所

〒370-0884
群馬県高崎市八幡町1275-9

TEL

027-388-1300

営業時間

9:00 ~ 16:00

定休日

土・日曜日・祭日

URL

http://www.ryoyuh.com/

コメント

中小・零細事業の経営相談をお受けします。 りょうゆう事務所は、人が生きる為の基本的生産にひた向きに携わっている方が、豊かになれるように、中小零細企業の経営者の支援をいたします。